• ホーム
  • カードローンとクレジットカード現金化を比較!どちらがオススメ?

カードローンとクレジットカード現金化を比較!どちらがオススメ?

2019年12月10日

カードローンとクレジットカード現金化の手数料・金利やスピードなどを徹底比較します。

2つの金策で利用を迷っている方は参考にしてください。

カードローンとクレジットカード現金化はどちらがオススメ?

お金に困ったときには有力な金策であるカードローンとクレジットカード現金化。

実際にどちらを利用すべきなのか、迷われる方も多いでしょう。

「クレジットカード現金化とカードローンはどちらが金利が安い?」

「今すぐにお金が必要なときに、カードローンとクレジットカード現金化はどちらがオススメ?」

「住宅ローンの審査が控えてるけど、クレジットカード現金化とカードローンのどちらを利用したほうがいいのか…」

といった疑問にお応えすべく、次に項目ごとにカードローンとクレジットカード現金化を比較してまいります。

クレジットカード現金化とカードローンを比較!

ローンで得たお金

今回、クレジットカード現金化とカードローンの比較ポイントにするのは、以下の8項目です。

  • 金利・手数料
  • 調達スピード
  • 審査の有無
  • 信用情報への記録
  • 匿名性
  • 調達金額(総量規制)
  • 返済の有無を比較
  • 安全性

それでは順番に詳しく解説していきましょう。

金利・手数料を比較!

カードローンは貸し付けですので、金利は利息制限法で定められた金利内となります。

利息制限法では、上限金利は20%までと定められており、実際の借入の際には8%〜18%程度が金利としかかります。

一方のクレジットカード現金化は、借金ではないため、金利はかかりません。

代わりに、クレジットカード現金化では手数料が発生します。

現金化業者を利用する際の手数料の相場は20%前後ですが、この手数料を金利として換算するという、利息制限法を上回る金利となりますので注意しなければいけません。

例えば20%の手数料でクレジットカード現金化を行う場合、一括返済だとすると金利は

20%✖︎12ヶ月で、240%となります。

比較すると一目瞭然ですが、クレジットカード現金化の手数料は非常に高いものです。

法的にはクレジットカード現金化は貸し付けではないため、法定金利を大きく超える手数料であっても違法とはなりません。

ただ金利と手数料を比較するのであれば、カードローンの方がクレジットカード現金化よりも安いため、ご利用がオススメです。

②調達スピードを比較!

カードローンはコマーシャルでも見るとおり、申し込みから審査結果が出るまで最短30分です。

実際には、1時間もあればお金を手にすることができます。

一方のクレジットカード現金化は、借入ではないため審査が行われません。

具体的には、身分確認とクレジットカード決済を行えば、手続きは完了です。

したがってカードローンよりも速いスピードで、お金を手にすることができます。

カードローンもクレジットカード現金化もどちらも最短即日ですが、より早い時間でお金を手にできるのはクレジットカード現金化の方です。

③審査の有無を比較

すでに述べていますが、カードローンとは異なりクレジットカード現金化は借金ではないため審査は行われません。

カードローンの場合は信用情報の審査が行われますので、

  • 債務超過
  • 自己破産などの債務整理を行なっている
  • クレジットカードの支払いを延滞している

といった方は、審査落ちとなってしまう可能性が高くなります。

当然ながら、無職の方は利用することができません。

一方でクレジットカード現金化ならば、金融ブラックの方や無職、専業主婦の方でも利用することができます。

信用情報が低く審査落ちの不安がある方は、カードローンよりもクレジットカード現金化のご利用がオススメです。

④信用情報への記録を比較!

カードローンは金融機関が審査を行い、借入金額などは信用情報へと記録されます。

そのため住宅ローンや学資ローンのお申し込みの際の審査に、カードローンの利用が不利に働いてしまう可能性があります。

一方クレジットカード現金化は、借金ではないため審査は行われません。

利用状況が信用情報に記録されることもないため、住宅ローンや銀行融資の利用をお考えの方でも、問題なく利用することが可能です。

「将来的に住宅ローンの利用を考えている」
「信用情報に傷をつけたくない」
「社会的信用を下げたくない」

という方はクレジットカード現金化の利用をおすすすめします。

⑤匿名性を比較!

次にクレジットカード現金化とカードローン、利用しても家族や友人にバレてしまう心配はないかどうかを比較していきましょう。

カードローンもクレジットカード現金化も、どちらもスマホやパソコンから申し込みをすることができるため、誰かに利用をバレてしまう事はありません。

しかしながら、カードローンを利用すると借入明細書が毎月、ご自宅に送られてくることになります。

これは貸金業法で決められている事であり、避けられません。

したがってカードローンを利用すると、利用明細のせいでご家族の方に借金がバレてしまう可能性があります。

一方でクレジットカード現金化の場合、クレジットカードでショッピングをするだけなので、誰にもバレる事なくお金を手にすることが可能です。

匿名性を重視するのであれば、カードローンよりもクレジットカード現金化の利用がオススメです。

⑥調達金額を比較!

カードローンは借入ですので、総量規制の対象となります。

総量規制とは、1年間に借入ができる金額の上限を定めた法律のことです。

具体的には、総量規制により年収の三分の一を超える金額の借入をする事はできません。

年収のが低い方ですと、すぐに借入上限となってしまいます。

一方クレジットカード現金化は、借入ではありませんので総量規制の対象外となります。

すでに借入上限を迎えてしまっている方でも、クレジットカード現金化ならばお金を手にすることができます。

「債務超過になりたくない」

という方は、カードローンよりもクレジットカード現金化がオススメです。

⑦返済の有無を比較!

勘違いしている方は多いのですが、クレジットカード現金化は借金ではないため、利息の返済は不要です。

また一括払いであれば金利手数料は発生しません。

仮に分割払いする際には、分割払いやボーナス払い、リボ払いなどを自由に選ぶことができます。

残高スライド方式が一般的なカードローンに比べると、クレジットカード現金化の方が遥かに返済は楽です。

⑧安全性

中小の消費者金融も存在しますが、大手の金融機関や銀行ならば安全に借入をすることができます。

一方でクレジットカード現金化は法的にはグレーな金策です。

過去に現金化業者が逮捕された事例もあり、利用した人は横領罪や詐欺罪に問われるといった危険性があります。

安全性という観点から選ぶのであれば、クレジットカード現金化よりもカードローンがオススメです。

なおクレジットカード現金化をご利用の際に
は、現金化業者の安全性や信頼性を十分に確かめてから、申し込みをするようにしてください。

それぞれの利用ケースを比較

ローン返済のためのお金

最後にカードローンとクレジットカード現金化の利用ケースを比較してみましょう。

カードローンを利用すべきケースは以下の通りです。

「低い金利でお金を借りたい」
「自分名義のクレジットカードを持っていない」
「安全な方法でお金を手にしたい」

一方でクレジットカード現金化を利用すべきケースは以下の通りです。

「借金をしたくない」
「信用情報に不安がある」
「信用情報に傷をつけたくない」
「債務超過に陥ってしまっている」

まとめ

クレジットカード現金化もカードローンも、それぞれに特徴やメリット・デメリットがある金策です。

どちらが優れている、劣っていると言うことはできませんが、ご自身の経済状況やお金が必要な理由などに応じて、どちらを利用するか選びましょう。

関連記事
クレジットカード現金化とは?方法からメリット・デメリットを徹底解説

クレジットカード現金化とは何か、方法やメリット・デメリット、自分でクレジットカード現金化をする方法などを詳しく解説していきます。クレジットカード現金化に関して知りたい方はご参考にしてみてください。クレジットカード現金化とは?クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠をお金に換えて、...

2019年10月24日
クレジットカード現金化の仕組みを分かりやすく解説

クレジットカード現金化の仕組みを初心者の方向けに分かりやすく解説していきます。クレジットカード現金化の方法は数種類あり、それぞれ仕組みやメリット・デメリットが異なります。そのため各方法の仕組みを理解し、自分にあったクレジットカード現金化をするようにしましょう。クレジットカード現金化の仕組みは「転売」...

2019年10月21日
クレジットカード現金化業者の種類・メリット・デメリットや選び方を解説

クレジットカード現金化業者とは、クレジットカード現金化を専門に行う業者のことです。クレジットカード現金化を自分で行うには、現金化に使う商品を用意し、転売相手を見つける必要があります。そのため時間と手間がかかり、確実にクレジットカード現金化ができるとは限りません。一方で現金化業者を利用すれば、商品は業...

2019年10月18日
クレジットカード現金化還元率の相場や高還元率で現金化をする方法を解説

クレジットカード現金化の還元率とは、現金化するショッピング枠に対してどのくらいの金額を手にすることができるのかを表す割合のことです。クレジットカード現金化の還元率を知らないと、いくらのお金を手にすることができるのか事前に予測することができません。必要な金額を手にするためにも、クレジットカード現金化の...

2019年10月16日
クレジットカード現金化で即日調達ができる理由とは?

クレジットカード現金化は申し込みから最短即日でお金を手にすることができるのが特徴です。本記事では、クレジットカード現金化で即日調達ができる理由や、クレジットカード現金化にかかるスピード、即日調達ができる現金化業者の選び方などを詳しく解説していきます。クレジットカード現金化で即日調達が可能な理由クレジ...

2019年12月01日
クレジットカード現金化のご利用時には悪徳業者に要注意!

クレジットカード現金化の申し込みをする前には、現金化業者が悪徳業者ではないかどうか確認する必要があります。本記事では悪徳現金化業者の詐欺手口や、悪徳現金化業者を見破るためのチェックポイントをご紹介します。現金化業者に申し込みをする前には、必ず確認してください。悪徳現金化業者の詐欺手口クレジットカード...

2019年11月27日
支払いを代行して自分でクレジットカード現金化をする方法

現金化業者を使わなくても他人の支払いを立て替えることで、自分でクレジットカード現金化をすることができます。本記事では立て替えで行うクレジットカード現金化の方法やメリット・デメリット、注意点などを詳しく解説していきます。自分でクレジットカード現金化をする方法をお探しの方は、ご参考にしてください。支払い...

2019年11月18日
クレジットカード現金化で電話連絡が必須な理由とは?メールだけで申し込みは可能?

クレジットカード現金化をご利用の際には、現金化業者とやり取りをする必要があります。書類の提出はメールやLINEで行われますが、クレジットカード現金化の説明やカード決済の指示などは全て電話で伝えられます。しかしながら、「現金化業者に電話番号を伝えるのは不安…」「仕事が忙しくて、電話連絡をする時間がない...

2019年11月11日
クレジットカード現金化の利用手順・申し込みの流れを解説

現金化業者に申し込みをする前に、実際の流れを把握しておくことは非常に重要なことです。「初めてクレジットカード現金化をするから不安…」「現金化業者の利用方法や申し込みの流れが分からない…」という方のために、現金化業者の申し込み方法、必要書類から実際のクレジットカード現金化の手順・流れを詳しく解説して参...

2019年11月08日
クレジットカード現金化に必要な書類・身分証明書を解説

クレジットカード現金化をご利用する際に必要な書類や身分証明書を詳しくご紹介していきます。またクレジットカード現金化で本人確認が必要な理由や、不必要な個人情報を聞き出そうとしてくる悪徳業者の注意点なども合わせて解説して参ります。クレジットカード現金化をご利用する際には、ご参考にしてみてください。クレジ...

2019年11月05日