性欲を高めるビール酵母・減退させるコーヒー

性欲を高める手段の一つとして、精液の量そのものを増やすという方法があります。

精液が体内に溜まるほど、排泄欲も高まっていきます。この排泄欲そのものが性欲になるからです。

では、精液の量を増やす方法ですが、ビール酵母を摂取するのが有効です。
ビール酵母の中に含まれている亜鉛・セレンなどのミネラルやビタミン・食物繊維が精液の元となるためです。

胃腸薬として認可されている医薬品の中にビール酵母を主成分としたものがあり、これを薬局などで手に入れるだけですので、手間も多くかかりません。

他のサプリメントなどに比べて何より魅力的なのがその価格で、1日あたり数十円という安価で手に入れることが出来ます。

そして数日服用するだけで効果が現れるので、性欲減退でお悩みの方が簡単に試してみるには最適のものと言えるでしょう。

注意しなければならないのが摂取のし過ぎです。多くの栄養を含んでいるために痛風になるおそれがあります。
効果が見られると更なる効果を期待してしまいがちですが、あくまで医薬品ですので乱用は厳禁です。

これと逆に、性欲を減退させてしまう恐れがあるのがコーヒーです。

コーヒーにはカフェインが多く含まれており、カフェインは神経過敏を引き起こすので性的興奮を得られなくする可能性があります。また神経過敏によって不眠症になってしまうと性欲減退につながりかねません。

そして何よりの問題は、カフェインは精子を作る要素の亜鉛を吸収を抑えてしまうというところにあります。

日常で何気なく飲んでしまいがちなコーヒーですが、性欲を高めたい方は控えねばならないものと言えます。

このように、ビール酵母を摂取し、コーヒーの摂取は控えることにより、性欲を高めることが出来ます。

ページトップへ